スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとこと

今日は一言で終わらせる。


100の能書きより

1つの行動!
スポンサーサイト

夢は何ですか?





小さいとき
それも小学生ぐらい。

その頃の君は
どんな夢を
描いていたのだろう。

どんな人になりたいと
思っていんだろう。

お金とか
生活とか
家族とか
才能とか
世間体とか
そんなことは全然考えていない
純粋な、
小さな子供の頃の夢。

実はそれこそが
自分が本当になりたかった人(職業)、
叶えたかった夢のような気がする。

余計なものを
全てを取っ払うと
自分が本当にしたいこと、
叶えたい夢、
素の自分が見えてくる。

小さな僕の夢は
「歌手」と「マンガ家」だった(笑)
どっちも表現者、
人を楽しませる職業だ。

そんな僕のいまの職業は
「旅行家」。
旅という作品を通じて
自分を表現、
言葉、写真、絵、声…
いろんな方法で旅を伝えている。

みんなが僕の旅を
一緒になって楽しんでくれたり。
メッセージでみんなに
元気や勇気、夢が与えられたり。
旅へ出る、ひとつの
きっかけになったり…

そんなことひとつでも起これば
最高に嬉しいし、
それが僕の一番の喜びでもある。

ある意味、
僕は小さな時の夢を
実現させている。
幸せものなのだと思う。

さらにいま、
僕には大きな夢がある。

実はその夢の道は
すでに始まっていて、
それは一生かけてやり続ける
(遂げることはできない)
価値のあることだと思っている。

まだまだ夢の途中。



君は小学生の頃、
どんな夢を持っていましたか?
思い描いていた自分の未来は
どんな未来でしたか?

そして、
いまの夢は何ですか?



ブログ人気ランキングに参加中だよ~ん
これをポチッとよろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ 旅行・観光ガイド たびすまいる
いつもクリックありがとう~!

20代の真実

f11_20100205191124.jpg

20代の真実

いま振り返ると
10代からひとり旅などをしていた僕は
かなりませた子供だった気がする。

お陰で人とは違った体験もたくさんしてきた。

20代前半。
僕はバイクの旅に熱中。
世界をバイクで走りたいと本気で思い、
世界一周の旅が大きな夢になった。

夢を語ると周りの大人たちは

「夢見てるんじゃないよ、現実を見ろ」
「おまえはバカか、そんなことして何になる」
「休日にその辺走ってりゃ十分だろ」
「定年退職してからにしろ」
「人生が二度あれば俺もやったかもな」
「夢なんてみんな諦めてるんだよ」

大人はいろんな言葉で
僕の頭を押さえつけようとした。
だが、どの言葉も説得力はなく
僕の心に響かなかった。

中でも「定年退職してから好きなことするよ」
この言葉は同年代の友達からもよく出てきた。

おいおい、ちょっと待ってくれ。
定年って…40年も先だぞ!
いまと同じことが、60歳過ぎてできるか!?
できることとできないことがあるだろ!
それに第一、そんなに先じゃ、
生きてるかどうかもわかんないよ~!

ある人が言った
「おまえ、自分の人生をちゃんと
考えた方がいいんじゃないか?」

冗談じゃない。

僕は他人の何十倍も考えてるよ。
だからこそ、自分の夢に向かうんだろ。

そして僕は、いろんなものを捨て、
その時の自分が一番やりたかったこと、
原付バイク世界一周という夢へ向かった。

とにかくその時の僕は、
自分の夢であり、目標だった
世界一周を果たさなれば、何だか
自分が自分になれないような気がして
仕方がなかったのだ。

きっと僕は「旅」を通して、
自分を作り上げようとしていたのだと思う。



…あれから20年。
僕もあの頃の大人の年齢になった。

いまはっきり言えることがある。

それは20代の僕は
何も間違っていなかった
ということだ。

20代でも、30代でも、40代でも
人にはそれぞれその時しかできないこと
やらなきゃいけないことがあって、
それを見つけ、そこへ向かって進むことが
実はすごく大切なことなんだ。

だから、それをしてこなかった人間が
定年後になって、突然、
好きなことができるなんて、あり得ない。


種をまかなかった人間は
花を咲かすことはできないんだ。


その時代、時代で本当に
やるべきことをしてきている人間は、
きっと、定年の年齢になっても、
瞳をキラキラと輝かせ
夢へ向かってるんじゃないかな。


だからいまの20代!
つまらない大人たちに負けるな。


わかってるよ。

20代でもわかってるヤツは
大切なこと、ちゃんとわかってるし、
年を取って知ったような顔してる大人でも、
わかってないヤツは、
何もわかってないってこと。

僕は知ってるよ、20代の真実を。

迷わず進め!


ブログ人気ランキングに参加中だよ~ん
これをポチッとよろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ 旅行・観光ガイド たびすまいる
いつもクリックありがとう~!

今年一年ありがとう!!!

いよいよ、大晦日。
早いもので、
今日で今年も終わりですね。

今年は国道全制覇という
新しい旅をスタートさせた、
記念の年になりました。
本格的な日本の旅は久しぶり、
旅先でもたくさんの出会いがあり、
心が弾む一年でした。

先日、過去に自分が書いた
旅行記の記事のファイルを
久しぶりに開きました。
それは25歳、
生まれてはじめて海外を、
半年かけて、
ひとり原付バイクで
オーストラリア大陸一周をした
旅の記録でした。

読み返すと熱い言葉が並んでいました。
恥ずかしくなるくらい、
へたくそな文なのに、
ほとばしるような
エネルギーが伝わってくる。
そこには20年後の僕の心さえも
激しく揺さぶる言葉が
たくさん詰まっていました。

その中にこんな一文があった。

…夢に大きさは関係ない。
大切なのは夢を持ち続ける心。
夢に向かって努力することなのだ。
たとえ思いが叶わなくても
夢へ向かおうとする自分がいた。
それだけで十分じゃないか。
それが大切なことだと
俺は思っている…

それは夢を実現させたからこそ
わかったことだった。

叶わないかもしれない夢へ向かって、
自分を信じて、最後まで諦めずに
進み続けることが
いかに困難で、いかに難しいことなのか…

大切なのは結果ではなく、
夢へ向かおうとする気持ち、
その道程にこそ
大きな意味があるということを
この旅を通して知ったのだ。

結果を恐れず、
自分を信じて、
まっすぐに突き進む。

あの旅から20年以上の
月日が流れているけれど…
この思いは、いまでも、
この国道全制覇の旅でも
全く変わっていない。
まだまだ、国道全制覇という
ゴールは果てしなく遠いけど、
最後まで諦めず、投げ出さず、
前を向いて走り続けたい。
それが僕の生き方だから。

最後に今年一年、
応援いただきありがとうございました。
そして来年も、よろしくお願いします!!
SPECIALTHANKS
CAE9QFF7.gif roughroad-banner.jpg CAV4WMGV.jpg gochiso150x45.gif
藤原かんいちプロフィール

藤原かんいち

Author:藤原かんいち
■職業:旅行家、神奈川県在住
■原付バイクで日本一周&世界6大陸の旅。電動バイク夫婦で世界一周。高速道路上下線全走破など、小さなバイクで大きな旅を続ける。

↓マイホームページ
aa02_20100309192847.jpg

↓オリジナルTシャツ販売中

カテゴリ
足跡帳
ひとことメッセージお願いします → 足跡帳
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旅テーマ
リトルカブで国道1号~507号まで、国道全号(459本)全線を走破!さらに「道の駅」全977駅を訪問する10万kmの旅!09年4月から継続中です!
■タンデムスタイル誌連載中

↓応援クリックお願いします♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
旅行・観光ガイド たびすまいる
フリーエリア
↓僕のもうひとつのブログ!
CAOXT0C0.jpg

↓PHOTRIPPERS
photrippers

Kanichi Fujiwara

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク(リンクフリーです!)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SPECIALTHANKS
CAE9QFF7.gif roughroad-banner.jpg CAV4WMGV.jpg gochiso150x45.gif
ツイッター!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンター
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。